お湯と木のブログ
oyutoki.exblog.jp

温もりのある情報をお届けします。
<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
海外からのお客さんが今年もやってきました
b0129451_95126100.jpg

昨年の1月に研修の一環として、当社の工場の見学に海外からお客さんが来られましたが、大変好評だったということで、今年もぜひお願いしたいということになりました。

6カ国、総勢9名(+通訳、日本方の担当者)が来られて、熱心に工場を見学されていました。
b0129451_9563140.jpg

研修の内容は中小企業振興のための制度や政策の勉強ということで、各国の中小企業振興に携わる方達が日本の制度を勉強するために研修に参加したとのことでした。

皆さん当社の職人仕事の細かさに驚いていました。
b0129451_10315690.jpg

工場を見学した後は社長が講義を行いました。
行政の支援による中小企業の振興策をテーマに約2時間の講義でした。
b0129451_1034539.jpg

今日来られた方たちにとって、当社から学ぶことがあったかどうかはわかりませんが、少しでもお役に立つようなことがあれば、嬉しいです。
[PR]
by daiwasangyou | 2011-01-28 10:02 | イベント
湯桶-タガ落ち防止加工
先日の記事で書いておりました、湯桶の改良ですが、今まで以上の長持ちが確実な加工です。

湯桶には銅またはステンレスのタガをつけております。
このタガは本体の強度のアップ、そして商品のデザイン的な良さを引き出すとても重要な部分です。
しかし、木の収縮・膨張などによって、ズレてしまう、または取れてしまうことがよくありました。
b0129451_15121335.jpg

そこでダイワ産業はタガ落ち防止のために本体にミゾを入れ、その中にタガを入れてしまう方法で、このタガ落ちを防ぐ製品を開発いたしました。

原理は簡単ですが、加工にかなり精度が必要になり、中々に大変な作業です。

この方法で製品を作ることによって、タガが落ちずにいつまでもきれいなまま使うことができるというわけです。

タガ落ち防止加工の湯桶の詳細はコチラから
[PR]
by daiwasangyou | 2011-01-15 15:13 | 商品紹介
あけましておめでとうございます!
皆様、あけましておめでとうございます!
2011年を迎え、気持ちも新たに頑張っていきたいと思います。

さて、ダイワ産業ではどんな商品に対しても、現状で満足することなく、常により良いものづくりを目指し改良点を考えることをモットーとしております。

定番商品であるひのきの浴用品に関しましても、例えば風呂椅子の塗装方法を変え、脚にシリコンゴムを付けるなど、どんどん改良されてきました。
見えない部分でも接着材や接着方法の変更や製造工程の見直しなど、目に見える部分以上に改良が加えられております。

その中で2010年末には湯桶の改良がなされました。
次回詳細を書きますので、ご期待ください。

ダイワ産業の浴用品専用ページはコチラから
[PR]
by daiwasangyou | 2011-01-07 18:09 | お湯と木の話