お湯と木のブログ
oyutoki.exblog.jp

温もりのある情報をお届けします。
<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
文化財の保存箱 作成中
前回ご紹介しました文化財の保存箱です。
現在せっせと製作中ですが、中々大変です。
何が大変かというと、一つ一つが大きくて、すごく場所を取るのです。

b0129451_12103367.jpg
b0129451_12104188.jpg


百年、二百年持たせることができるように、一つ一つしっかりとしたものを作ることを心がけて、作っています。

b0129451_12104884.jpg


もちろん、他の製品も作っていますよ。
不況で大変な時期ですが、ダイワ産業はフル活動で頑張っています。
[PR]
by daiwasangyou | 2009-02-26 12:22 | お湯と木の話
TOTOのホームページにて
b0129451_9451965.jpg

最近人気の浅型ワイドの湯桶ですが、この度バス・トイレで有名な「TOTO」のホームページに掲載されました!

掲載場所はTOTOのホームページ内に新しくできたWebマガジン「Treasure た・か・ら・も・の」というところです。

TOTOのホームページはコチラ
TOTOのWebマガジン「Treasure た・か・ら・も・の」は コチラ

洗練されたスタイリッシュなバスルームに当社の湯桶がとてもマッチしています。

当社の湯桶に対してのコメントは「普通の形より浅めで、タガは通常の銅ではなくステンレス製。シャープな印象で、ステンレスのシャワーホースとも相性がよいですね。」ということです。

b0129451_9143668.jpg


浅型ワイドは通常の湯桶より浅くて、女性の方やお子さんなど、手の小さな方にも持ちやすくなっております。
形のバランスも良く、最近特に人気が出てきている商品です。
ステンレスタガも美しく、浴場の雰囲気を変えてくれます。
また、当社の浴用品の特長でもある、ウレタン樹脂塗装も施しておりますので、きれいなまま長持ちします。

ちなみにWebマガジンを製作されるにあたって、東急ハンズさんでご購入されたとのことです。

自社が作った商品が認められることはメーカーとして一番の喜びです。
本当に嬉しいことですねぇ~


浅型ワイドの湯桶があるダイワ産業はコチラから
[PR]
by daiwasangyou | 2009-02-18 09:03 | 商品紹介
NHKの取材がありました
会社にNHKの取材がやってきました。
b0129451_932176.jpg

b0129451_13182525.jpg

取材内容は当社が考古学の研究機関と共同で進めているプロジェクト「文化財を保存する木製の保存箱」についてです。
b0129451_9111659.jpg

奈良県は古代の都として栄えてきました。
当然、考古学上貴重な文化財もたくさん出てきます。
この文化財を保存するための容器は現在プラスチックのものが使われています。

プラスチックの容器は価格が安く使いやすい反面、火に弱いというデメリットがあります。
万一、火災が起きた場合、プラスチックの容器は耐熱性が低いので、すぐに溶けていきます。
プラスチックが溶け出し、貴重な文化財に張り付いてしまい、修復が出来なくなってしまうそうです。

この保存箱を木製にすることでその問題を解決することができるのです。
火をつけるのに木を使うので木材は火に弱いというイメージがありますが、実はそうではありません。
火災が起きても、火が木材に付くまでにかなり時間がかかりますので、その間に消化活動を行うことができます。
耐熱性を考えると木材は非常に効果的であり、また仮に木が燃えても文化財に張り付くこともありません。
つまり後世に残すべき文化財の保護の観点から言うと、木製の保存箱は大変素晴らしいということが言えます。
b0129451_9373844.jpg

また県内の杉を使うことで県内林業の活性化にもなります。
木材の利用法を研究開発していくことは、地場の産業である林業・製材業の発展に寄与することができ、ダイワ産業ができる地域貢献の一つであります。

ちなみに放送は2月13日の金曜日の夕方6時10分から7時のNHK総合奈良の「ならナビ」という番組ですが、奈良限定の番組ですので、奈良以外の方は見ることができません。
奈良の方はぜひ見てくださいね。
[PR]
by daiwasangyou | 2009-02-05 09:43 | お湯と木の話