お湯と木のブログ
oyutoki.exblog.jp
<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
タガの説明の補足
b0129451_91565.jpg

昨日、タガが外れることの説明をしましたが、少々補足説明があります。
ダイワ産業の桶はタガが外れにくいということです。

ほとんどの部分が製造のノウハウで説明することが出来ませんが、簡単に説明すると、木の膨張・収縮を少なくすることと、タガの締め方にあります。

それ以外にも様々な工夫をしていますが、長年の経験の中で研究と試行錯誤を繰り返してきた結果、タガが外れにくい製品を作るに至ったということです。

タガの外れにくい「湯桶」はこちらから
タガの外れにくい「すし飯台」はこちらから
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-30 09:18 | 商品紹介
木の講習会
b0129451_9235436.jpg

今日は当社の家庭用品の取引先から木についての講習をしてほしいとのことで、社長と一緒に行ってきました。

木の構造から始まって、性質やどの製品にはどの木が適しているか、最後には木が人間に与える影響など、みっちり1時間半、様々な視点から木を捉える講習でした。

木工業というと昔なじみの、悪く言えば古臭い分野というイメージがあります。
しかし社長の「木を創造する」という経営理念のもと、培われてきた木に対する科学的な解析とそれに基づいた製品の試行錯誤を聞いて、講習を聞かれた方々の木に対する考え方は大きく変わったと思います。

今日の講習の中で一つだけ。
皆さんもお持ちだと思いますが、すし桶に関してです。
すし桶(すし飯台といいます)に巻いてあるタガが外れて落ちたことはありませんか?
これは木が膨張・収縮をするからなのです。

木は水を吸うことで膨張します。
そこから、ゆっくり乾燥することで水を吐き出し収縮していきます。
水を吸って膨張すると当然、タガが伸びます。
その状態で乾燥した場所に保管したり、急激に乾燥すると、収縮が強すぎて、タガは伸びたままになってしまいます。
その時にタガが外れるのです。

ちなみにこれは湯桶でも同じことが言えます。

まれにタガを元の場所より少し上まであげて、水を含ませると直ることもありますよ。
絶対に直るとは言えませんが・・・
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-29 17:13 | イベント
風呂椅子に座る時

b0129451_16295520.jpg
風呂椅子に座る時、そのまま座りますか?
大体の方が水で流してから座りますよね。
他の人が座った後やヌルヌルする感じって嫌ですものね。
b0129451_1630993.jpg

そんなお客様の要望に答えたのが、ダイワ産業の「スキットテン」です。
座る前に風呂椅子にシュッと拭きかけ、10秒待ってシャワーで流すだけ!
たったそれだけで快適に風呂椅子に座れます。

除菌効果が高いのに、安全性も兼ね備えているのは、とうもろこしから作られた天然成分で出来ているからです。

今使っていただいている施設さんでも好評です。
私も家で使っていますよ。

スキットテンの詳しい情報は長持ち風呂椅子のホームページから
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-28 10:06 | 商品紹介
休日に
休日に和歌山県の白浜にある、「アドベンチャーワールド」に行ってきました。
ご存知ない方もおられるかもしれないので、どんなところかを簡単に説明すると、動物園と水族館の哺乳類のエリアとサファリパークと遊園地を全部あわせたような所です。
b0129451_11561748.jpg

パンダの食事やイルカのショー、サファリエリアのライオンなど、時間を忘れて満喫してきました。
b0129451_11563038.jpg

動物たちも見られ慣れているのか、中々見せ方を知っていますねぇ。
でも、若干お疲れ気味だったのは暑くなってきたからですかねぇ。

すっきりリフレッシュできたので、また仕事に頑張れそうです。
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-27 11:37 | 私事
新聞広告
b0129451_1046215.jpg
新聞に広告を載せました。
観光業の業界新聞です。

「長持ち風呂椅子」で検索。
今、流行の検索窓付きの広告です。
シンプルな広告ですが、商品の情報や会社に関してはホームページを見ていただくのが一番わかりやすいのでこの形になりました。

早速、何件かの問い合わせがありました。
嬉しいですね~。
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-26 11:01 | お湯と木の話
本家ホームページ リニューアル
b0129451_8194845.gif
本家ホームページ、リニューアル!

本家って何?っておっしゃる方もおられるかと思いますが、ダイワ産業では2つのホームページを持っているのです。

1つは長持ち風呂椅子・湯桶の浴用品専門のホームページ、もう一つはダイワ産業が扱っている木製品全体のホームページです。

現在は木製の家庭用品(調理用品)のみのご紹介ということで、まだまだ手を加えるところはたくさんありますけど、とりあえずはご報告までに。

ダイワ産業の新しいホームページはこちらから
長持ち風呂椅子・湯桶のホームページはこちらから
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-23 08:29 | お湯と木の話
湯桶のサイズ
b0129451_11183742.jpg

湯桶の持ちやすさを気にされたことってありますか?

最近、浅型のサイズの需要が増えてきました。
直径と高さのバランスや見た目の良さを考えると通常サイズがいいのですが、女性やお子様など、手の小さな方には多少持ちにくいとの意見を反映して作りました。

浅型で手に収まるサイズですが、その分直径をワイドにしてありますので、水が入る量はほぼ同じになります。

木の良さや見た目のイメージだけでなく、使いやすさも大切ですよね。


浅型ワイドの湯桶のお問い合わせはダイワ産業まで
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-20 11:29 | 商品紹介
特大手付き桶
b0129451_9412820.jpg


この前作った特注品です。

右は定番サイズの手付き桶で直径14cm高さ24cmのものです。
左は特注で作った直径18cm高さ30cmの特大サイズです。

写真ではわかりにくいですが、実物を見ると、その大きさにビックリします。
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-19 09:47 | 特注品
長持ちの秘密2
b0129451_11313345.jpg
もう一つの長持ちの理由、それは底に付けているゴムです。

強靭なウレタン塗装も底部は色んな所でこすられて、どうしても剥がれやすくなっています。
でも、脚にゴムを付けることで底がこすれることがなく、塗装の剥がれもなくなります。

また、滑り止め・床面の傷つき防止にもなって、一石三鳥!

脚部に埋め込んで付けてあるので、外れる心配もほどんどありません。

きれいな状態でいかに長く使っていただけるかを考えぬいて作られた風呂椅子なのです。

長持ち風呂椅子のお問い合わせはダイワ産業まで
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-15 11:39 | 商品紹介
長持ちの秘密1
b0129451_10113151.jpg
真っ黒に黒ずんだ風呂椅子・湯桶って使いたくないですよね?
どうすれば、黒ズミを防ぐことができるのか気になりますよね?

木製の浴用品が黒くなるのは、カビのせいなのです。
カビは多量の水分と栄養、そしてほどよい温度があると爆発的に繁殖します。
無加工の木は水を大量に吸い、ほうっておけば、どんどんカビが発生してきます。

ダイワ産業の風呂椅子・湯桶は表面を独自に開発した強靭ではがれにくいウレタン樹脂で塗装しているので、水の吸い上げを防ぎ、カビの発生を抑えます。
また、表面の塗装はきれいですし、水切れもよいので、さっと拭くだけでお手入れが簡単です。

それでも長期間使っていると、黒くなる部分は出てきますが、無加工の風呂椅子・湯桶と比べると、きれいなまま使える期間がかなり違います。

実はもう一つ長持ちの秘密があるのですが、その話は次にでも。

長持ち風呂椅子のお問い合わせはダイワ産業まで
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-14 10:32 | 商品紹介