お湯と木のブログ
oyutoki.exblog.jp

温もりのある情報をお届けします。
カテゴリ
全体
お湯と木の話
商品紹介
特注品
イベント
ネットショップ
私事
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
高級木製風呂椅子と湯桶

長持ち風呂椅子のホームページ


木を創造する
自然の活力を活かす

ダイワ産業株式会社
ホームページ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:特注品( 7 )
お風呂のフタ
b0129451_8132118.jpg

個人のお客様のご依頼で風呂フタを作りました。
1品作りで中々大変でしたが、製作に当たった職人と色々と打ち合わせをして、中々しっかりしたものが出来上がりました。
b0129451_8161282.jpg

全体的にシンプルな形ですが、この中にもたくさんの気配りがなされています。
b0129451_8184461.jpg

2枚を重ねて使う仕様で、それぞれの重なりあう部分は互い違いにすることでズレを防ぎます。

水や石鹸などが付いてしまうと滑るので2本の持ち手を付けていますが、最も安定して持てる間隔で付けています。

また、シリコン塗装を施し、黒ズミを抑えるようにもしています。
b0129451_8253717.jpg

こういった特注品は1個~数個と製造ロットが少ないために、どうしても機械の準備や材料の調達などに時間が掛かってしまい、割高になってしまいます。
しかし、それでも納得して、欲しいとおっしゃってくださったお客様のために、いい加減なものを作ることはできません。

木製品は手を抜いて作ることもできる素材です。
手を抜いて作れば、初めは何ともありませんが、使っていく内にすぐにダメになってしまいます。
単純に外観を整えるだけではすぐに使えなくなってしまいます。
製品を長く使っていただくための工夫を怠らない姿勢が会社の信用とお客様の満足につながることを常に考えていなければならないのです。
[PR]
by daiwasangyou | 2009-05-26 08:37 | 特注品
持ちやすさを追求した湯桶
b0129451_1744333.jpg


持ちやすさを追求した湯桶です。
写真ではわかりにくいですが、上部のフチに近づくにつれて薄くしてあります。

b0129451_1746489.jpg

b0129451_17512426.jpg


樽のような形状になり、さらにフチが薄いので大変持ちやすくなっています。

b0129451_17552658.jpg


通常の湯桶と比べるとかなり薄くなっているのがわかると思います。
強度も問題ありませんし、使いやすさを追求した良い商品に仕上がりました。

こんなに良い商品なのに、なぜこの形を定番の型にしないのか…
答えは簡単、すごく手間がかかるので商品が高くなりすぎるからです。

もし、この形がいいと思われましたら、ぜひダイワ産業にご連絡ください。


持ちやすさを追求した湯桶に関してはダイワ産業までご連絡を!
[PR]
by daiwasangyou | 2009-04-03 18:02 | 特注品
接着剤を使っていない木箱
b0129451_1158437.jpg

接着剤を全く使わずに作った木箱です。
個人のお客さんからの要望があって作りました。
材質はスプルースという木を使っています。

b0129451_11595294.jpg
b0129451_1204532.jpg

側面はロッキングして、上からステンレスのピンを打ってあります。

b0129451_12574866.jpg
b0129451_12575822.jpg

中はしきりを入れてありますが、全て分解できる構造に作りました。

製作は当社の職人で、色々試行錯誤して作ったようです。

今までも個人・法人問わず、色々なものを作ってきましたが、最近作った特注品としてご紹介します。
[PR]
by daiwasangyou | 2008-08-07 13:08 | 特注品
こうやまき風呂椅子
b0129451_9432720.jpg


白い木肌が美しい。
こうやまきの風呂椅子です。

ひのきと比べると知名度は劣りますが、昔から浴用品の素材の中でも最も良い素材の一つに数えられています。

特長としては、白く美しい木肌とひのきとはまた趣の違う清々しい香りがあります。

材の性質としては油分を多く含み、耐水性・耐湿性が非常に高い樹種です。

木肌の美しさ、耐水性・耐湿性が高いことから浴用品には大変適した材ということができます。

名前の由来としては、高野山で多く自生し、また植林されていることから、高野槇(こうやまき)と呼ばれるようになったそうです。

大変数の少ない木で希少性が高く、また2006年にご誕生されました秋篠宮様のご長男、悠仁親王様のお印に選ばれた木でもあります。

こうやまきの風呂椅子は特注扱いになりますが、湯桶・手付き桶は通常定番品として取り扱っております。

なお、材の都合上、脚の部分にフシが入りますが、品質上特に問題はありませんので、ご了承下さい。

こうやまき風呂椅子の詳しい情報はこちらから
[PR]
by daiwasangyou | 2008-06-26 10:21 | 特注品
石鹸箱付きシャンプー台
b0129451_1571145.jpg

イメージアップに小物をひとつ!
石鹸箱付きのシャンプー台です。

b0129451_1594724.jpg

黒ズミにくくするために風呂椅子や湯桶とは違うタイプの塗装を施しています。
風呂椅子などは表面に塗膜を張るタイプですが、こちらの塗装は防カビ剤入りで木の中にしみ込むタイプですので、表面は木の感触を楽しめます。

底部はゴム付きですので、滑りにくく、また、底部からの水の浸入を少なくして、水切れも良くなります。

石鹸箱は取り外しも自由で便利に使えます。

サイズはシャンプー台が12.5×30.5×高さ10.5cmで石鹸箱が9×13×高さ2.5cmになります。

こういう小物も風情があっていいですね。
[PR]
by daiwasangyou | 2008-06-16 15:17 | 特注品
特大手付き桶
b0129451_9412820.jpg


この前作った特注品です。

右は定番サイズの手付き桶で直径14cm高さ24cmのものです。
左は特注で作った直径18cm高さ30cmの特大サイズです。

写真ではわかりにくいですが、実物を見ると、その大きさにビックリします。
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-19 09:47 | 特注品
足湯桶
b0129451_9324967.jpg

以前、製作した特注品です。
直径36cm、高さ25cmの巨大な桶。
足湯用の桶として使いたいとのことでした。


b0129451_9351771.jpgb0129451_9353061.jpg










中にお湯を入れるので、補強のために底部に桟を入れ、水漏れ防止のために側板と底の結合部にウレタン塗装がしてあります。


風流な景色を見ながら、木製の桶でゆっくり足湯。
幸せですねぇ~。
[PR]
by daiwasangyou | 2008-05-08 09:46 | 特注品